息子家族の来訪を待ちながら

もうすぐ夏休みをかねて、
息子とお嫁さんと10カ月の初孫が、
2泊のお泊りにきてくれます。

日程の決まった先月から、
カレンダーに大きく赤マル印をつけて、
待ちわびていましたが、
いよいよ来週となりました。

この暑さで、グータラ主婦をしている私も、
彼らのためならと、その準備にとりかかりはじめました。
汗をかきかき、部屋の掃除や布団の用意です。
孫が喜ぶようなタオルをそろえたり、
本屋さんで、ここ何十年も見ていなかった絵本を選んでみたり、
家で、大きな声を出して、それを読む練習をしたり~
ぐずった時のために、テレビの番組も録画しました。

これらのことは、お尻も軽く、動けるのですが、
どうにも気のすすまないことがあります。

根っから、料理の好きでない私は、
食事の準備が憂鬱です。

人を迎えるために、一番大事なことと思われますが、
料理本をめくりながら、頭が痛い時間を過ごしています。