やっとツバメのヒナが巣立ちました。

今年3世帯目の5羽のヒナ達の成長は幾分遅く(暑くてエサが取れなかったのでしょうか)巣立つまで日にちがかかりました。
今回は巣から落ちるハプニングが3回もありました。

連日の暑さでグッタリしてずり落ちたと思われます。最初に落ちたヒナは巣に戻しても残念ながら翌々日、巣からペチャンコの状態で落とされていました。
おそらく巣で生き延びられず他のヒナに踏みつぶされたのでしょう。

2回目は主人も丁度休みの日で、元気な状態で戻してもらい、翌日も元気でいました。
3回目は私と娘しか家に居りませんでした。

私は脚立の上に踏み台を乗せましたが安定せずガムテープを貼り付け勇気を絞って上り、なんとかヒナを巣に戻しました。
その時、巣にいた3羽のヒナたちがいっせいに飛んで行ってしまいました。まだ巣で過ごしていたので上手に飛べずに落ちていないか心配になり辺りを探しました。

30分位で1羽が戻りました。夕方になっても他の2羽は戻らず、心配しました。

夜が明けてもやはり戻りませんでした。
「あー、私のしたことは余計なことだったのか。いや、落ちたヒナを見捨てることはできない。

」と自問自答をしました。
その時、1羽のヒナがドアの継ぎ目のレールの間にスッポリ入るように戻っていました。

近づいても逃げませんでした。
丸くて可愛いつぶらな瞳に癒されました。私は昨日巣に戻したヒナが「この人は大丈夫だよ。

」と教えたのだと勝手な想像をしました。
巣を見上げると、なんと残りのヒナも戻って全羽揃っていました。

その数時間後にヒナは巣立って行きました。
一度巣に戻ったのは「僕たちはみんな無事だよ。」と私に安心させるためだったのかもしれません。

それ以来戻りませんでした。

そのツバメで今年が最後の家族だと思うとさみしいですが、来年はヘビ対策を強化し、可愛いヒナに癒されたいです。